ベトナム  2013/11/28(木曜日)
大豆をコーヒーに偽装、業者4社が摘発[食品]

中部クアンガイ省で、大豆やトウモロコシをいってコーヒーに偽装し、中部各省やホーチミン市で販売していた業者4社が摘発された。26日付VNエクスプレスが報じた。

クアンガイ省食品衛生安全支局によれば、パスツール研究所ニャチャンが省内のコーヒー加工業者で採取した8つのサンプルを検査した結果、4つはいった大豆やトウモロコシに香料を加えてコーヒーに偽装したものだった。グエン・バン・オアイ支局長は、「焦げた穀物の粉を飲み続けると、健康に影響が出る恐れがある」と警告している。

同支局は省内のコーヒー加工業者の検査をさらに続ける方針。4業者への処分は今月末に発表するが、もし再度違反した場合は工場閉鎖に追い込むとしている。

[PR]

[PR]

NNA News Headline

コラム

アジア・豪州から毎日お届けする人気コラムです。経済ニュースを読む前にどうぞ